部分断熱リフォームをやってみた。(番外編、その後)

先日、11月に終えたばかりのO邸【部分断熱最初から見る場合はこちら】に行ってきた。

 

その日は天気がよく、日中の寒さは無かったのですが、朝は放射冷却によって3℃近くまで冷え込みが有った。

 

家の中へ入ると、ガスファンヒーターが掛かっていた。

 

音からしてローレベルの運転が解る。

 

O氏に「断熱効果はどうですか」と尋ねると、満足そうな笑顔で「朝、起きてきて部屋へ入ると余熱が残っている」との事。

 

何時に就寝か聞かなかったが、年寄(私と同じ還暦)がそう遅くまで起きているとは思えないので、12時前には切っているだろうか?

 

何より笑顔が物語っている。

 

この冬の光熱費効果が楽しみだ。

 

帰りに玄関へ出ると、LDKとの温度差は歴然、「玄関は寒いね」と言うと、「これでも前と明らかに違うよ」と、こちらも満足の様子だった。

 

玄関ドアは、当初訪問した時に密閉性の低さを指摘して、変える提案をしたので気になっていたがホッとした。

ギャラリー

写真をクリックすると詳細な情報がご覧になれます

知多郡美浜町M様邸5D3M0046-h465日進市T邸メイン名古屋市緑区I邸-メイン画像半田市花園町F邸03-1F1A7139-h465岡崎市H邸-1武豊町S邸半田市宮本町メイン画像DSCN1162-465px

ページトップへ