電話

メール

メニュー

スタッフブログ

スタッフブログ

一覧へ戻る

2014/11/10

新築 #北名古屋の家《外壁》

カテゴリー:スタッフブログ

外壁材を施工しています。

常滑・飛鳥台の家から使用している

木質断熱材(PAVATEX)を施工します。

 

この日は、PAVATEXを家づくりで考えている工務店さんが

施工の見学におみえました。

パッシブハウスを作るために大事な断熱の面において

外断熱をどうするかは重要なことだと思っています。

 

パッシブハウス先進国である、ドイツやスイスでは

外断熱が30cm以上あるのが当たり前だそうです。

 

日本でのその厚みの断熱は東北や北海道などの寒冷地に適していますが

私たちが住んでいる愛知県ではそこまで冷え込むことはないので

寒さよりも暑さのパッシブを課題としています。

 

もちろん、断熱がしっかりしていて気密性もあれば

夏の暑い日に家の中の冷やした空気を外へ逃がしてしまう可能性は低くなるので

断熱性能を上げることは重要です。

 

愛知県は暑さと湿気が課題の地域です。

いかに電力を使わず快適に生活するか。

K’z風パッシブハウスを一度ご拝見ください。

一覧へ戻る

PAGETOP
Copyright© 2018 ケーズホーム株式会社. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.