電話

メール

メニュー

スタッフブログ

スタッフブログ

一覧へ戻る

2015/06/20

新築 #半田市宮本町

カテゴリー:スタッフブログ

 

屋根工事が無事終わりました(^^)

屋根は壁内と同じで、瓦やガルバリウムなどが乗ってしまうと

どうなっているのかはわからない部分ですよね。

しかし、屋根や壁にこそ何を使いどんな施工になっているのか

気になるところではありませんか?

省エネ時代だと言われている昨今ではありますが

エアコンの機能ばかりがよくなっても

家自体の性能が良くならなければ

本当の省エネとは言えない気がします。

最近やっているエアコンのCMで

奥様役の女優がリビングで夕方まで寝ていても

エアコンが彼女を快適温度で寝かせてくれるCMがありますが

あんなに西日が入るリビングがあるのだろうか…

と、思って見ていました。

あれは完全に家の設計ミスではないか…。

エアコンの省エネ化以前の話ではないか…。

なーんて、エアコンのCMだからいいんでしょうけど(^^;)

 

 

かなり話が飛んでしまいましたが

K’z Homeの家では、写真を見てもらえるとわかると思いますが

瓦の下に断熱材(ウッドファイバー 密度40K、熱抵抗値 1.05㎡・k/w)を入れます。

さらに室内側はセルロースファイバーを100mm以上吹き込みます。

 

屋根の下地に木質繊維なんて腐ってしまうんじゃないかと思われますが

このウッドファイバーは吸放湿性能や防蟻性能が高く

さらにはカビがはえにくい結果も出ていています。

それを性能試験データで確認することが出来ます。

 

 

エアコンなどはあくまで補助機能として

極力使わずに生活出来る、「家」作りをする。

 

ドイツなど環境先進国では当たり前のこの考え方を

日本でも当たり前の基準にしていきたいものです。

 

 

半田市宮本町K邸・東郷町M邸

構造・完成見学会同時開催!!

7月11日(土)/12日(日)

am10:00~pm16:00

詳細は担当(野方:0569-25-0017)まで(^^)♪

一覧へ戻る

PAGETOP
Copyright© 2018 ケーズホーム株式会社. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.