電話

メール

メニュー

スタッフブログ

スタッフブログ

一覧へ戻る

2018/07/31

照明器具、インテリア小物

カテゴリー:照明・インテリア・小物

照明は重要なインテリアファクターであり、本来その位置を変えることで、その日その時

の雰囲気を作ることが出来るアイテムです。

その為、欧米では固定した照明は、器具を見せずに間接にしたり、反対に思いっきり目立たせてシャンデリアとしたりと、かなり大きなインテリア要素になっています。

しかし、照明器具は最後に決める事が多く、その時には予算が無くなり最も安価なベースライト、シーリングライトと呼ぶ天井直付け照明になる事が多くあります。

直付け型は、べたな光線で部屋を照らすので、奥行きのある空間が生まれません。

戦後の日本は長く電力に悩まされ、電球玉の生活が長かった性もあり、お年寄りの方は兎に角明るい部屋を好まれましたが、その世代もようやく代わり、照明の陰影を楽しむ時代が来た、と思っています。

 

照明器具は、お客様のお好みですが、日本のメーカー以外に、海外のメーカーや陶芸家の手作り、吹きガラスの職人さんもお手伝い出来ます。

ステンドグラスで造るシェードや、ランプも一点物のオリジナルとして楽しんでください。

コンセントプレートや、スイッチプレート等も輸入品からオリジナル物迄可能です。

 

鍛造(ロートアイアン)の作家さんも居ますので、手摺りや棚受け表札を、既製品ではないオリジナルで造ることも出来ます。

 

店舗を作って来た経験として食器やカップなどのテーブルウエア―、オンリーワンの家具

テーブルなど、こだわる方への支援をさせて頂きます。

半田市内「レストラン黒牛の里」敷地内BBQコーナーで、インテリア&グリーンショップ「緑と暮らすCLASSを展開しています。

そこでは、アイアンワークのフェンス、陶器の照明、器、ガラスワークなどを見て戴けます。

作家さんの個展等のご案内もします。

一覧へ戻る

PAGETOP
Copyright© 2018 ケーズホーム株式会社. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.