電話

メール

メニュー

スタッフブログ

スタッフブログ

一覧へ戻る

2019/03/08

全館空調の家と花粉症

カテゴリー:スタッフブログ 加藤社長ブログ

「春なのに」という歌がありましたが、花粉症に悩む私にとって、このシーズンは、本来明るくなって気分が高揚する時期のはずが、天気が良くてそよ風が吹くと、涙目でくしゃみの連続、鼻水の洪水が始まる辛い日々。

夜も、鼻栓をして眠る毎日。

梅が咲いたか、桜はまだかいな、などと粋な都々逸でも捻りたいけど、実際は

「杉は咲いたか、ヒノキはまだかいな。」(私の場合、ヒノキが出ると収まる)

の心境です。

そこで、知ってもらいたいのが、弊社の24時間換気連動冷暖房ダクトシステム

LIFEBREATH(ライフブレス)

このシステムは、外気を顕熱交換して導入した空気を清浄器を通して、室内または冷暖房器具のチャンバーに送り込みます。

花粉はおろか、PM2.5やウィルスさえも遮断してくれます。(HEPAフィルター)

私の家は、地区11年の平屋住宅を購入し、隣に2階建てを増築して玄関で繋いだ建物です。

増築した方は、全館空調に出来たのですが、既存の方は個別冷暖房にしました。

(今考えると、大失敗だったような)

それには訳があり、薪ストーブを入れてみたかったのです。

薪ストーブに全館空調はなかろう、ということで、顕熱交換器のみ使用しました。

玄関に入ると、全館空調エリアなので、スーと楽になるのですが、ドア一枚開くと、苦しいエリアになってしまいます。

LDKがそちらにあるので、いやが上にもそちらに入らざるを得ません。

その差は歴然です。

LIFEBREATHシステムの良さを<身をもって>知ることになりました。

今日もオービー宅に伺いましたが、玄関に入った瞬間に花粉の辛さがなくなるのです。

花粉はある意味、解りやすいのですが、PM2.5やウィルスは、直接的に感じる訳ではないので、むしろ怖いですね。

ここだけのお話ですが、弊社のオービー様のお宅では、インフルエンザの家庭内感染が殆ど無いそうです。(薬事法違反になるので、宣伝は出来ないですが)

 

次回予告

「全館空調にすると、光熱費が下がる」って本当?!

一覧へ戻る

PAGETOP
Copyright© 2018 ケーズホーム株式会社. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.