電話

メール

メニュー

スタッフブログ

スタッフブログ

一覧へ戻る

2019/06/21

屋久島に行ってきました。

カテゴリー:スタッフブログ 加藤社長ブログ

屋久島に行ってきました。

と言っても、去年の8月末ごろの話ですが。

列島が10連休明けで、どんよりしていた今年の5月19日、屋久島地方に大雨が降りました。

元々日本一の降水量を誇る屋久島での豪雨とは‼

その映像を見ていたら、去年私が歩いた道が無残に流されているではないですか!

やはりと言うべきか、当時歩いていた時に、ものすごい豪雨が有ったら危険だなァ、と感じた道です。

屋久島に行かれた方があれば、お分かりかもしれません。

「縄文杉」に行けるルートは、トロッコ列車道を歩いて行くのが一般的です。

そのルートがTVで映し出されているのを見て、昨年夏のことが思い出されてきました。

 

その日の朝、台風が接近してセントレア発鹿児島行が、無事飛ぶかどうか、怪しい雲行きでしたが、2つの台風の合間を縫うように出発できました。

鹿児島空港に着くと、青空ものぞく雨上がり。

空港から高速フェリーに乗るため、鹿児島港へバスで移動です。

8時過ぎに空港を出て、9時くらいの船に乗り、11時過ぎには屋久島に着く予定です。

バスに乗車して間もなく、ツアーの旅行会社から妻の携帯に電話が。

「荒天の為、波が高くフェリーは欠航です。空港に戻り別料金で飛行機なら飛んでいます」

との連絡。

バスは直行便で、鹿児島駅までは降りられず、降りたところで、空港までの足がありません。

やむなく鹿児島駅周辺を散策しながら、空港行のバスを待つことに。

ロスする事2時間。

ようやくバスに乗って、空港に着いたのが11時を大きく回っていました。

屋久島までのチケットを購入出来たものの、3時過ぎの出発。

空港内で昼食をとることに。

数年前にも鹿児島空港で食事をした経験があり、時間もあるので焼酎を頂くことに。

曇り空を眺めながら、昼間の「森伊蔵」は乙なもんです。

少しいい気分になったところで、搭乗になりました。

 

 

大きな揺れもなく、屋久島空港に着くと、タラップを降りてターミナルまで徒歩で行く

ローカルな雰囲気満載のお出迎えです。

一覧へ戻る

PAGETOP
Copyright© 2018 ケーズホーム株式会社. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.