店舗

1枚目の画像

  • 六迷館(串揚げ屋)
30年以上営業されて来られたお店を移転されての店造り、行列が出来て諦めて帰る、そんなお客さんも少なくなかった12坪の店から35坪の店へ大変身、味だけでなく雰囲気も年期が醸し出していました。昭和初期のインテリアをイメージして以前のお店より時代を遡って、よりレトロ感を出しました。
風よけ室を設け、一呼吸入れてから店の中へ。大正から昭和初期のイメージで、当時よく見かけたデザインの面影をモチーフ。
お店の基本姿勢は、対面してお客様の進み具合を見計らって、揚げたてを出す事。テーブル席は特別な時のみ、普段はウエイティングルームとして利用。(右奥)
御手洗いの横にある、ほんとの手洗、水盤は御影石の塊。水口は、青竹で包んだもの。床は石を敷き詰めた。客席の床も油に強い、チークの無垢を張った。

ギャラリー

写真をクリックすると詳細な情報がご覧になれます

知多郡美浜町M様邸5D3M0046-h465日進市T邸メイン名古屋市緑区I邸-メイン画像半田市花園町F邸03-1F1A7139-h465岡崎市H邸-1武豊町S邸半田市宮本町メイン画像DSCN1162-465px

ページトップへ