店舗

1枚目の画像

  • 花屋花めーる
住宅街の一角にフラワーショップ。 ビルのテナントですが、周りは、成熟した住宅街、フラワーアレンジの教室もされるオーナー。 派手過ぎず、地見過ぎず、と言ったところか。 園芸店や、いわゆる花屋さんではなく、感性や創造性が売り物のコンセプト。 ガラス越しには、オーナーの作品や、器が見える程度。
店内に入ると、ゆっくりお話ししたり、作業台にも変身する、大きなテーブル。 床は、コンクリートに撥水剤を塗っただけのもの。 花の色や、ラッピングの彩色がわかり易いように、白で統一。
コンクリートの床と、白い壁で無機質な感じのところを、天然木の温度感と、ナチュラルな風合いで、和らげました。壁の棚板は、胡桃の板の“みみ”付き。(木の皮を剥いだ曲面のままのもの) 作業台兼ラッピング紙入れはタモの木。

ギャラリー

写真をクリックすると詳細な情報がご覧になれます

知多郡美浜町M様邸5D3M0046-h465日進市T邸メイン名古屋市緑区I邸-メイン画像半田市花園町F邸03-1F1A7139-h465岡崎市H邸-1武豊町S邸半田市宮本町メイン画像DSCN1162-465px

ページトップへ