新築

知多郡美浜町M様邸

知多郡美浜町M様邸

知多郡美浜町M様邸

詳細はこちら

5D3M0046-h465

半田市花園町

半田市花園町

詳細はこちら

日進市T邸メイン

日進市T邸

日進市T邸をご紹介いたします。

詳細はこちら

名古屋市緑区I邸-メイン画像

名古屋市緑区I邸

名古屋市緑区I邸のご紹介です。

詳細はこちら

半田市花園町F邸

半田市花園町F邸

半田市花園町F邸

詳細はこちら

03-1F1A7139-h465

常滑市飛香台S邸

常滑市飛香台のお家です。

詳細はこちら

岡崎市H邸-1

岡崎市H邸

岡崎市のお家です。

詳細はこちら

武豊町S邸

武豊町S邸

武豊町のお家です。

詳細はこちら

半田市宮本町メイン画像

半田市宮本町の家

半田市宮本町のお家です。

詳細はこちら

DSCN1162-465px

北名古屋市の家

北名古屋市の新築施行例です。
外壁はもちろん、内壁もスイス漆喰ですので室内空気は最高です!!!

お子様やアレルギーをお持ちの方には是非ご体験頂きたいです。

詳細はこちら

DSC_0386

阿久比町N邸〈椋岡の家〉

100年後も愛され続ける家を。
住む人の健康と快適な生活を。

国産材(紀州産)、ドイツサッシ、全館空調、ビルトインガレージなど
見るところがたくさんある家になりました。

詳細はこちら

常滑市飛香台S邸1

常滑市飛香台S邸

外壁に突き出した半八角形のビクトリアン調が人目を引くS邸は、内外ともスイス漆喰を塗りました。
2×6のフレームは、大空間を生み出し、どっしりとした建物になりました。

詳細はこちら

①-465

半田市東郷町M邸

当初から決めていた外壁の仕上げ材<カルクウォール>は純白。
ややもすれば、目立ってしまうところを、屋根瓦のシックな色合いで纏めました。
フェンスや門柱、ガレージの骨組み、玄関庇の柱などは全てレッドウッドに瓦に合わせたダークブラウン色。
玄関ドアと隣り合わせの2つの窓もあえて<木製>にしました。
予算やメンテナンスを考慮して木製はここだけ、2階は全て<樹脂製>。
リビングから見渡せる部分は、内部が木製、外部が樹脂の<複合サッシ>を選択。

詳細はこちら

1-photo02

半田市瑞穂町S邸

北側から入る玄関、洋風な外観とは別に、何となく<蔵>に入るようなファサードです。堤防沿いの道路から入るため、地盤より2mほど高いので、玄関に入ると2階になり、スキップフロアーに。南面から見た右側の写真は、さらに1mほど下がった南面道路から見たところです。

詳細はこちら

美浜町河和台T邸

美浜町河和台T邸

スパニッシュな建物のウッドフェンス、ウッドのガレージにガラスの屋根。

詳細はこちら

photo01

南知多町内海I邸

入母屋風の南面が、どことなく和風の趣、煙突が青空にスクッと立っています。
南面の窓廻りのレッドウッドがカルクウォールの白に際立ちます。

詳細はこちら

1-02

半田市桐ヶ丘K邸

純白の外壁に天然防虫防腐木材のレッドウッドがアクセントとなって<きりっと>した外観になりました。
→施主様のブログ

詳細はこちら

1-photo02

武豊町S邸

外観、内観ともシックな趣のある一邸となりました。

詳細はこちら

1-01

阿久比町F邸

道路からの高低差約2m、見上げるような感じで F 邸は立っています。

詳細はこちら

1-photo02

半田市M邸

閑静な住宅街に建つ M 邸は、敷地もゆったりとして、北面道路ながら、むしろそのよさを十二分に引き出した傑作になりました。

詳細はこちら

武豊町Y邸

武豊町Y邸

染みるような青い空にまた一軒、スイス漆喰の真っ白な家が完成しました。

詳細はこちら

1-photo02

半田市M邸

緑に囲まれた環境の中にフランク・ロイド・ライトのデザインを取り入れた家が完成しました。

詳細はこちら

1-01

半田市A邸

小屋裏2階建ての山荘風住宅

詳細はこちら

1-01

熱田区Y邸

名古屋市の下町住宅街に間口 5.7 m奥行 18 mの 32 坪の敷地に建つ Y 邸は建物の間口が 4.7 mです。

詳細はこちら

1-01

半田市W邸

半田市の丘陵地南二ツ坂に建つ小屋裏 2 階の北欧風デザインの家です。

詳細はこちら

1-02

宮本町の家Ⅱ

やや落ち着いた住宅地に、キラッと白壁が光ります。その白の正体は、スイスの氷河の底に眠っていた泥、“天然の漆喰素材”です。

詳細はこちら

1-02

常滑市M邸

広々とした敷地に凛と建つ純白の壁。
深い庇と、くっきり大きめな木製サッシが印象的。

詳細はこちら

1-okazaki02

岡崎市・N邸

Nさんとの出会いは、分譲住宅の《植大の家》が完成し、内覧会に来て頂いたときです。 《植大の家》を一目見るなり、「これがいいです、これで建てて下さい」、とのこと。
造成されて30年以上経った、落ち着いた団地に土地を買われ、今年の一月に着工しました。
去年の12月に結婚された、新婚の二人暮し。

詳細はこちら

1-miyamoto02

宮本町の家Ⅰ

やや落ち着いた住宅地に、キラッと白壁が光ります。その白の正体は、スイスの氷河の底に眠っていた泥、“天然の漆喰素材”です。

詳細はこちら

1-photo02

花園の家

詳細はこちら

1-photo02

テラスハウス白山

コンセプトは、「高級賃貸」。写真をご覧になると、「これで高級賃貸?」と思われるかも知れませんが、実は、工法から仕上げ素材まで、注文住宅と同じ、一切手抜きなしの造り。

詳細はこちら

2-photo03

ビッグリビングの家

30帖のLDと天井高4.5メートルの伸びやかな空問、住まい手のおおらかさが現れています。

詳細はこちら

1-photo02

K邸

詳細はこちら

1-photo02

暖炉のある家

玄関を入るとクラシックな薪ストーブがお客様を暖かく迎えてくれます。インテリアとしてもよく似合いますが、冬の夜炎の揺らぎと輻射による暖かさは家族の心まで温めます。

詳細はこちら

1-photo02

I邸

大屋根を利用して、2階は天窓を多用しました。
明るく若いご家族の楽しい家ができました。
赤い屋根と赤い板の壁が特徴的です。

詳細はこちら

1-photo02

三角の土地に建つ家

二等辺三角形に近い50坪の土地、高低さ1.5メートル加えて建蔽率30%と、ヘレンケラーのような条件で出来たユニークな外観、軸組み木造の大断面LVLを採用して実現しました。二等辺三角形に近い50坪の土地、高低さ1.5メートル加えて建蔽率30%と、ヘレンケラーのような条件で出来たユニークな外観、軸組み木造の大断面LVLを採用して実現しました。

詳細はこちら

3-photo04

2階リビングの家

ガレージをビルトインにして、その上をリビングとしたスキップフロアーの前にはブランチも楽しめるウッドデッキがガレージドアをさりげなく隠しています。

詳細はこちら

ギャラリー

写真をクリックすると詳細な情報がご覧になれます

知多郡美浜町M様邸5D3M0046-h465日進市T邸メイン名古屋市緑区I邸-メイン画像半田市花園町F邸03-1F1A7139-h465岡崎市H邸-1武豊町S邸半田市宮本町メイン画像DSCN1162-465px

ページトップへ