電話

メール

メニュー

強くたくましくあり続ける工法と構造

強くたくましくあり続ける工法と構造

K’z Homeのコダワリ

100年後に贈り届ける為の、
私たちのコダワリ。

強くたくましく
あり続ける
工法と構造

CONSTRUCTION

K‘zhomeが建てる家は耐震等級3を標準としています。
それを叶える工法としてこだわりの無垢材の国産材を使用した軸組工法と、
木造最強の耐震性を誇るツーバイシックスの2つの工法を用いています。

軸組工法

軸組工法とは柱と梁などを組み立てて家をつくる日本の伝統的な工法の事を言います。
柱や梁を表わしにして木の香がかおる大きな開口部が出来ます。
また使用するこだわりの無垢材の国産材は紀州和歌山の「山長商店製」に限定し、純国産材による軸組の家づくりです。

軸組工法 イメージ写真

軸組工法についてもっと詳しく知りたい方は
こちらをご覧ください。

軸組工法のコラムはこちら

ツーバイシックス

一般的に地震に強いとされる「ツーバイフォー工法」。
軸組工法とは異なり住宅を面で組み立てることで耐震性を増した住宅です。
このツーバイフォー工法よりもさらに耐震性を増した工法が私たちの採用する「ツーバイシックス工法」。
ツーバイフォーの断面の厚みよりもさらに断面の厚いツーバイシックス工法を用いることで厚い壁に厚い屋根、断熱性・気密性も高めながら耐震性能を向上させ、100年後もお客様の安心な暮らしを守ります。

ツーバイシックス工法 イメージ写真

ツーバイシックスについてもっと詳しく
知りたい方はこちらをご覧ください。

ツーバイシックスのコラムはこちら

2×4と2×6
断面の厚さの違い

2×4と2×6 断面の厚さの違いを説明した図

耐震性はどちらの工法でも耐震等級3以上の設計を標準としています。

また一階の床に関しては、一般の木造住宅とは違い、体育館を同じ組み方をしています。
これをフリーフロアーと言い、クッション的な役割も含めた作りを標準で取り組んでいます。

フリーフロアー説明図

防音対策

オプションとして二階の床や壁には2枚のボードの間にグリーングルーという防音材料を使用し、
ボードを伝わる振動を抑えて伝わる音を小さくする事でを可能にしています。
これは一度施工すれば半永久的に効果が持続し、静かで快適な暮らしができる施工を行なっております。

ツーバイシックス工法 イメージ写真

100年後も愛され続ける、
未来に贈り続けるためのコダワリを 家づくりにこれからも。

100年後も愛され続ける家 写真
100年後も愛され続ける家 写真
100年後も愛され続ける家 写真

設計・素材素材選び・デザイン、家づくりの技術力を持って
K’z HOMEはお客様に寄り添い、
暮らすご家族全員が健康で安心な家づくりを行っていきます。

その他のK’z Homeのコダワリはこちらから

その他のK’z Homeのコダワリはこちらから

  • こだわりを生かしたデザイン性
  • 省エネで快適な、本当に必要な性能 PERFORMANCE
  • 自然素材のぬくもりがつたわる家 MATERIAL

住宅無料相談会 随時開催中!

K’z HOMEのショールームにお気軽にお越しください。

間取りの事、住み心地、デザイン等、お気軽にご相談いただけます。!

PAGETOP
Copyright© 2018 ケーズホーム株式会社. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.