空調機器

 

 

K’z Homeでは、24時間換気の第一種換気システムを採用しています。
 建築基準法で定められた換気を行う際に、ただ穴を開けただけでは、暖めたり冷やしたりした空気を外へ捨てることになります。
そこで、室内空気と外気を入れ替える時に「熱」の交換を行うことで熱損失を少なくします。このシステムは「顕熱交換換気」と呼ばれ、北米では20年以上前から採用されています。

 

K’z Homeが薦める究極の空調システムが「全館空調」です。
一見、ランニングコストが掛かり、エコロジーに反しているように思われがちですが、実際は建物の内部全体を一定の温度にすることで、冷房も暖房も緩やかな設定で快適に過ごせます。
室内の温度が一定に保たれ続けるので、電気代もあまり掛かりません。

 

 また、加湿ユニットはカナダやアメリカで医療機器として認定されている空気清浄ユニットを採用し、家中の空気をいつでも快適に保つことができるのです。

 

 

全熱交換型24時間第一種換気装置 SE200R(ローヤル電機株式会社

02011655_4f28effad0f7e

最近の住宅は気密性が高いため、お部屋の空気もこもりがち、換気をしようと窓を開ければ花粉やホコリが家に入ってしまいます。
そこで、スーパーECO換気ユニットを使えば、外気が室内に入るため、大気中に含まれる花粉やホコリを取り除き給気します。
しかも熱交換器の働きで、外気を室温に近づけて給気するため、冬暖かく、夏涼しい室温に近い温度で給気され、冷暖房費の節約にもなります。

 

特徴 その1  温度交換効率のアップで快適な換気を実現
熱交換素子(スーパーエコロジーエレメント)の働きにより、85%という世界トップクラスの温度交換を実現しております。外気を室温に近づけて給気するため、冬暖かく、夏涼しい快適な住環境を実現いたします。

 

特徴 その2  省エネでお得 & CO2削減効果で環境配慮もばっちり
排出する空気の熱を無駄なく換気するため、冷暖房費抑え、光熱費を節約することができます。また、一般の換気システムに比べ、CO2を年間約670Kg削減します。(杉の木約48本分の年間CO2吸収量に相当)

B-9-1

 

特徴 その3  花粉も除去できる外気清浄フィルター
外気清浄フィルターにより、10ミクロンの大きさの粒子を80%以上カット出来るため、外気のホコリはもちろん、大部分の花粉をシャットアウトします。除去効率(質量法)粒径10um以上 80%以上(処理風量:100㎥/時)

kanki04

 

 

 

 

全館空調機(冷暖房)と空気清浄ユニットはライフブレス社の CAF と TFP を採用しています。

 

 

detail-img08

CAF1台で、熱交換換気、全館暖房の2役をこなせます。
放熱器が不要なのでお部屋も広く使えます。

 

基本性能と特徴

tab-caf

暖房、熱交換換気を1台で
CAF1台で、熱交換換気、全館暖房、空気清浄の3役こなせます。放熱器が不要なのでお部屋も広く使えます。

 

穏やかな温風
CAFの温風はとてもゆっくりとした風です。エアコンの吹出口から来る温風のような、強い風による不快感がありません。

 

長く使えるアルミニウムコア
CAFの熱交換コアは全てアルミ製。清掃をすることで半永久的に使えます。

 

エネルギーを選びません
温風の熱源は、ガス、灯油、電気など全ての熱源に対応しており、柔軟にプランを立てられます。

 

メンテナンスも容易にできます
必要なメンテはHRVと同じでとても簡単。工具無しでどなたでも簡単に行えます。

 

特許構造でとても経済的
特許構造で、一つのファンで全ての風を制御するCAF。ファンを何個も使用するタイプと違い、電気代がオトクです。

 

CAFシリーズの仕組み

 

室内のよどんだ空気と、外の新鮮な空気は、それぞれ内部の熱交換エレメントを通るときに熱伝導率の高いアルミの働きで熱が新鮮空気へ移動して室温近くまで予熱します。この空気をさらにボイラーで作った温水と熱交換して温度を上げ、マイルドな温風にします。エアコンよりも低い温度でゆったりした風量で肌にやさしい温風です。

tab-caf1

充実のオプション

 

tab-option

LIFEBREATHの全館空調は、暖房・換気はもとより、
オプションを追加することでさらに加湿、冷房、
空気清浄も可能です

◀DS加湿器(加湿ユニット)
冬の暖房時は、室内の乾燥が問題となりますが、加湿して適度な湿度にすることでウイルスなどの繁殖を抑えます

◀A/C(冷房オプション)
吹出口に冷房コイルを別途取り付けることで、全室冷房も可能になります(設置地域により一部取付できない場合があります)

 

 

 
detail-img09

今日の高気密/高断熱状態の住宅は、ぜんそくやアレルギーの大きな原因「ハウスダスト」のリスクに満ちています。

 

 

基本性能と特徴

 

tfp-caf

残念ながらVOC対策の計画換気だけでは、「ハウスダスト」に十分対応することはできません。TFPエアクリーナーはCAF(全館空調)との組合せにより、家中のハウスダスト除去を可能にします。
ユニークなこのTFPエアクリーナーは、ライフブレスのみが持つ特許構造により、家中の空気をきれいにし続けてフィルター交換の目安は年に1度。2層目のHEPAフィルターの交換は実に3年に1回でOK。
カナダ、アメリカにおいては医療用の器具として承認され、日本でも住宅に限らず医院や施設など様々な建物で使用されています。

 

TFP(空気清浄ユニット)の特徴

▶空気が運ぶ 0.1ミクロンまでの粒子
を空気中から取り除きます。
▶特許取得のTFP(乱流沈殿式)の採用に
より、微粒子の除去が従来の空気清
浄機よりもさらに長期にわたって行うことができます。TFP3000HEPAの場合、HEPAフィルター交換目安は3年に1度でOK。
▶設置がとても簡単です。
▶5年保証です。
▶ASHRAE52.1に承認されています。

tab-tfp01

ギャラリー

写真をクリックすると詳細な情報がご覧になれます

知多郡美浜町M様邸5D3M0046-h465日進市T邸メイン名古屋市緑区I邸-メイン画像半田市花園町F邸03-1F1A7139-h465岡崎市H邸-1武豊町S邸半田市宮本町メイン画像DSCN1162-465px

ページトップへ