<夢はかなえるもの>

 

小牧市のH邸は、主要幹線道路に面した土地です。
建築時は、道路の拡張工事中で、歩道も無く、大きなトラックやダンプカーが引っ切り無しに行き交う賑やかな通りです。
11年前にオービーオーナー様のご紹介で対面し、「他でほぼ決まっているけど、確定ではない、プランがイマイチ納得出来ないけど、営業の方も良い人そうだし、予算もないので次回の打ち合わせで決めようか、と考えている」とのこと。
「プランがイマイチ、とはどの点か?」と、ほぼ諦めながら聞き出すと、「本当はHGさん(紹介者)のようなビルトインガレージの家が欲しいのだけど、自分の予算では無理っぽいので、諦めている」とおっしゃった。
ビルトインガレージは私の家づくりのポイントであり、今回の立地にはぴったり、むしろ必要ですらあると思い、「夢は叶えるものだよ」とつい格好の良いことを言ってしまった。
正直、予算をお聞きした時は、ちょっと無理かな?と思ったのだが、何か 無精に実現したくなっていたのは、私の方でした。
お子さんは男の子2人で、下の子が生まれたばかりでしたので、3LDK+和室が条件です。
土地は南北に長めのほぼ長方形(255㎡)、北側が4車線の国道に南側は細い路地で挟 まれた面白い(失礼)条件です。
当然、道路側にガレージを持ってくる事で、道路からの騒音、埃、振動などを防ぎます。
ガレージは平屋ですが、小屋裏は広い物置きとして使えます。
母屋は大屋根の平屋のようにして、キッチンとダイニングは吹き抜けにして、吹き抜けを階段で2階に上がり、子供部屋、寝室とつながります。
リビングと和室は一つながりにし、解放すれば大人数の集まりに、閉じれば来客のお泊り部屋として使えるようにしました。
ダイニングとリビング、和室はL字型の配置ですが、広縁を繋げることで、庭との一体感を出しました。
奥さまのリクエスト、ピアノを弾ける防音室も9㎡弱ですがプラス。
1週間後にプランを持って行くと、「これが出来れば理想です。後は予算だけ」と好感触。
床面積を最小限に出来た(廊下部分が少ない)ことで、何とか予算内に収める。
リビングに着けたエアコンは、一階をカバーする物のため、位置的にコーナーが最適なので、当時新製品として発売された松下製(現パナソニック)のコーナー設置型(4分の1円型)を採用したのですが、いつの間にか廃番になってしまった。(今は無事現役で動いているが)
この家は、何といっても色決めが印象的でした。
リビング、寝室と壁や天井の色を決めて行くなかで、お子さんの部屋になった時、当時まだ3歳の僕(今は中学3年生)にも聞いてみようか、となって色サンプルを見せると、迷わず指さして、「この色」とはっきり。
どちらかと言えば、なかなかはっきりしない色決め打ち合わせだったところへ、なんとも頼もしい一声。選んだ色は結構水色のビビットな感じでしたが、まったく迷う様子も見せないので、一同「はい、決定」となりました。
もちろん、完成して塗り終わった後みんなが納得したのは当然です。(実に良い色でした)
そして、最後に外壁の色決めは、御主人はやはりなかなか決めれません。
奥さまは、生まれたてのお子さんの世話が忙しくて、打ち合わせ室を出たり入ったり。
ようやく、戻って来られると、カラーボードの色見本から「これ!」と一指し。
実は、私はそれよりやや薄い色を考えていたのですが、サーモンピンクに紅を差したほどのややキツ目のピンクです。
「ドキっ」としましたが、奥様の様子を見ても確信の雰囲気。
色に関しては、個人の好みと感性があるので、最後のところは、踏み込めない。
思い切って塗ってみました。
築10年、改めて見てみると、自然の落ち着きもあるかもしれませんが、派手さよりも「マイハウス」的な個人の主張が、厭らしくなく発揮された、個性の範囲内に収まった感。
H家の家族が明るく、個性的そのままを見せてくれました。

 

ob_hirade_1

 

オーナー様からの一言

 

Q1 お住まいになってどれくらいですか?
10/26でちょうど10年が経ちました。

 

Q2 家に関して一番気に入っているところは何処ですか?
家族の顔が常に見える間取り

 

Q3 反対に、家に対する御不満はありますか?あれば具体的に。
不満は特にありません。

 

Q4 ケーズホーム(カトーエンジニアリング)のメンテナンスは如何ですか?
自宅とケーズホームさんは立地的に遠いですが、相談すれば乗っていただけるので問題は感じていません。

 

ob_hirade_2

ギャラリー

写真をクリックすると詳細な情報がご覧になれます

知多郡美浜町M様邸5D3M0046-h465日進市T邸メイン名古屋市緑区I邸-メイン画像半田市花園町F邸03-1F1A7139-h465岡崎市H邸-1武豊町S邸半田市宮本町メイン画像DSCN1162-465px

ページトップへ