「鉄筋コンクリートは意外に結構暖かい」は本当なのか?|外断熱リフォーム2件(その7)

「とにかく夏の暑さは地獄です。冬の寒さは厚着すればいいけど」と奥様の言葉。

 

打ち合わせは一昨年の12月、寒くて室内でダウンジャケットを着ながらでした。

 

お母様もコートを羽織っての同席「加藤さん、どうしてこんなに寒いの、何とかして」

 

コンクリートの壁は容赦なく体温を奪い、灯油ストーブが暖める間もなく冷やされて行きます。

 

_F1A3423-w400

 

私は暑いのも苦手ですが、寒いのはもっと苦手、足元が寒くてじっとしていられません。

 

エアコンの暖房では、莫大な電気代が掛かりそうです。

 

当時の設計士には、断熱をあまり重要視せず、「鉄筋コンクリートは意外に結構暖かいぜ」などと本気で言っている人も。

 

もちろん、この家にも断熱材は使われていましたが、<吹き付けウレタンの50㎜>としてあるだけです。

 

木造の2階部分は屋根、壁ともグラスウールの100㎜です。

 

当時としては、やや多めですが、金属屋根からすると、高密度グラスウールの200㎜以上なければ、効果は有りません。

 

屋根も壁も高密度ではなく普通(16kg)のグラスウールでした。

ギャラリー

写真をクリックすると詳細な情報がご覧になれます

知多郡美浜町M様邸5D3M0046-h465日進市T邸メイン名古屋市緑区I邸-メイン画像半田市花園町F邸03-1F1A7139-h465岡崎市H邸-1武豊町S邸半田市宮本町メイン画像DSCN1162-465px

ページトップへ